5ページ目 - タグ「正義」|音楽ニュース速報掲示板 にゅーじっく

タグ「正義」

サザン桑田佳祐、西城秀樹への想いを語り、ヤングマンを熱唱「共演できたことは、一生の宝物」

1: 名無しさん 2018年05月20日 18:45:09 ID:0.net

サザン桑田佳祐、西城秀樹への想いを語り、ヤングマンを熱唱「共演できたことは、一生の宝物」 桑田佳祐がMCを務める『ニッポンハムムーンライト・ミーティング桑田佳祐のやさしい夜遊び』(JFN系列38局ネット)。5月19日の放送は「緊急企画!デビュー40周年まで40日カウントダウンスタート!新曲かけます!?サザンオールスターズ特集!リクエストも大募集!」と題し、新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込...

玉木宏の「愛してる」に見えたもの 『あなたには帰る家がある』あらわになったそれぞれの本音

1: 名無しさん 2018年05月19日 11:30:50 ID:0.net

玉木宏の「愛してる」に見えたもの 『あなたには帰る家がある』あらわになったそれぞれの本音 「俺は……お前を……許す」 人を許すということは、自分を殺すことだ。理不尽な状況を受け入れるのは、それくらい苦しみを伴う。浮気をした妻の綾子(木村多江)を殺すか、妻の浮気相手である佐藤秀明(玉木宏)を殺すか、それとも自分が死ぬか……茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の導き出した答えは、自分の...

サザンによる主題歌と映画『空飛ぶタイヤ』がコラボした特別映像公開

1: 名無しさん 2018年05月18日 22:04:35 ID:0.net

サザンによる主題歌と映画『空飛ぶタイヤ』がコラボした特別映像公開 サザンオールスターズによる主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」と映画『空飛ぶタイヤ』本編映像がコラボレーションした特別映像“映画『空飛ぶタイヤ』スペシャルムービートレーラー(主題歌サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」ver.)”がWEB上でも解禁となった。 ◆スペシャルム...

吉高由里子と倉科カナの心温まる友情 『正義のセ』それぞれが選んだ正義

1: 名無しさん 2018年05月17日 15:50:38 ID:0.net

吉高由里子と倉科カナの心温まる友情 『正義のセ』それぞれが選んだ正義 吉高由里子が主演を務めるドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の第6話ゲストに倉科カナが出演。ひとつ違いでほぼ同年代の2人により、検事と弁護士の心温まる友情が描かれた。 参考:三浦翔平、吉高由里子のキスに動揺『正義のセ』大塚検事のギャップに悶絶! 物語は、大学時代からの同期で仲良しだった竹村凜...

二宮和也「ブラックペアン」に最新鋭手術支援ロボットがドラマ史上初登場

1: 名無しさん 2018年05月11日 11:41:00 ID:0.net

二宮和也「ブラックペアン」に最新鋭手術支援ロボットがドラマ史上初登場 TBSで好評放送中の日曜劇場「ブラックペアン」(毎週日曜よる9時)。原作は海堂尊の小説「新装版ブラックペアン1988」(講談社文庫)で、シリーズ累計150万部を超えており、「チーム・バチスタの栄光」の原点となる人気作だ。 手術成功率100%を誇る圧倒的な技術を持つが、その傲慢な性格と言動で周囲との間...

嵐・二宮和也主演、日曜劇場『ブラックペアン』に最新鋭手術支援ロボット「ダビンチ」登場

1: 名無しさん 2018年05月11日 10:03:38 ID:0.net

嵐・二宮和也主演、日曜劇場『ブラックペアン』に最新鋭手術支援ロボット「ダビンチ」登場 【詳細】他の写真はこちら TBSで好評放送中の日曜劇場『ブラックペアン』(毎週日曜21時〜)。原作は海堂尊の小説『新装版ブラックペアン1988』(講談社文庫)で、シリーズ累計150万部を超えており、『チーム・バチスタの栄光』の原点となる人気作だ。 手術成功率100%を誇る圧倒的な技術を持つが、その傲慢...

嵐・二宮和也主演、日曜劇場『ブラックペアン』に最新鋭手術支援ロボット「ダビンチ」登場

1: 名無しさん 2018年05月11日 10:03:38 ID:0.net

嵐・二宮和也主演、日曜劇場『ブラックペアン』に最新鋭手術支援ロボット「ダビンチ」登場 【詳細】他の写真はこちら TBSで好評放送中の日曜劇場『ブラックペアン』(毎週日曜21時〜)。原作は海堂尊の小説『新装版ブラックペアン1988』(講談社文庫)で、シリーズ累計150万部を超えており、『チーム・バチスタの栄光』の原点となる人気作だ。 手術成功率100%を誇る圧倒的な技術を持つが、その傲慢...

ユースケ・サンタマリアが物語をかき乱す! 『あなたには帰る家がある』太郎役の存在感

1: 名無しさん 2018年05月11日 06:00:43 ID:0.net

ユースケ・サンタマリアが物語をかき乱す! 『あなたには帰る家がある』太郎役の存在感 毎週金曜22時より放送中のTBS金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』でのユースケ・サンタマリアの演技が話題になっている。“夫婦あるある”が無数に散りばめられている本作の物語には、共感の声が多く上がる一方で、不倫パートについては悲鳴の声も続出。毎週、やっと夫婦が揃う時間が持てる週末を前に、家庭を...

【先ヨミ】EXO-CBX『MAGIC』が27,572枚を売り上げて現在首位 LiSAベスト2作も2.7万枚越え

1: 名無しさん 2018年05月10日 18:15:00 ID:0.net

【先ヨミ】EXO-CBX『MAGIC』が27,572枚を売り上げて現在首位 LiSAベスト2作も2.7万枚越え 今週のCDアルバム売上レポートから2018年5月7日〜5月9日までの集計が明らかとなり、EXO-CBX『MAGIC』が27,572枚を売り上げて首位を走っている。 本作は、EXOのチェン、ベクヒョン、シウミンによるユニットの日本1stアルバム。EXOは今年1月にもアルバム『COUNTDOWN』をリリースしており、週間セールスアルバム...

三浦翔平、吉高由里子のキスに動揺 『正義のセ』大塚検事のギャップに悶絶!

1: 名無しさん 2018年05月10日 15:14:54 ID:0.net

三浦翔平、吉高由里子のキスに動揺 『正義のセ』大塚検事のギャップに悶絶! 「あいつに唆されて、やっただけなのに……」。 5月9日に放送された『正義のセ』(日本テレビ系)の第5話。物語は、2年目の駆け出し検事・竹村凜々子(吉高由里子)が、神奈川医大で起きた女性職員の転落死事件を担当することから始まる。事件の被害者は、臨床病理学教授・高嶋敦史(原田龍二)の助手を務める三...

馬に乗った兵士の“英雄の物語”はなぜ映画化された? 『ホース・ソルジャー』に見るアメリカ文化

1: 名無しさん 2018年05月10日 10:00:19 ID:0.net

馬に乗った兵士の“英雄の物語”はなぜ映画化された? 『ホース・ソルジャー』に見るアメリカ文化 アメリカ同時多発テロ事件(「9.11」)によって、ニューヨーク、マンハッタンを象徴するワールドトレードセンターのツインタワーが旅客機の激突に遭い倒壊し、多くの死者を出した光景は、世界中に中継され衝撃を与えた。その跡地である「グランウンド・ゼロ」には、岩の上で馬に乗っている兵士の勇壮なブロン...

全米アルバムNo.1のポスト・マローンが語る「白人であることとアウトサイダーの美学」

1: 名無しさん 2018年05月09日 19:42:00 ID:0.net

全米アルバムNo.1のポスト・マローンが語る「白人であることとアウトサイダーの美学」 フジロック・フェスティバルで待望の初来日が決まっているポスト・マローン。最新アルバム『ビアボングズ&ベントレーズ』は余裕の全米アルバムチャート1位となり、デジタルを含む、アルバム換算枚数としては46万枚を超えるセールスを叩き出し、2018年で最も売れたアルバムとなった。そんな彼が直面してきた人...

MCUコンビが新たな“戦い”に挑む 『ウインド・リバー』J・レナー&E・オルセン新場面写真

1: 名無しさん 2018年05月06日 11:00:04 ID:0.net

MCUコンビが新たな“戦い”に挑む 『ウインド・リバー』J・レナー&E・オルセン新場面写真 7月27日に公開される映画『ウインド・リバー』の新場面写真が公開された。 参考:少女ばかりが殺される保留地を描くJ・レナー&E・オルセン共演『ウインド・リバー』予告編 『ボーダーライン』『最後の追跡』の脚本家テイラー・シェリダンが初監督を務めた本作は、アメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティ...

『あなたには帰る家がある』は現代のホラー? 中谷美紀の姿に見る“完璧”という呪い

1: 名無しさん 2018年05月05日 17:00:04 ID:0.net

『あなたには帰る家がある』は現代のホラー? 中谷美紀の姿に見る“完璧”という呪い 「妻のつとめを果たさないくせに、要求ばかり、不満ばかり。何を被害者ぶってるの」「なるほどね、浮気されたほうにも原因が……あるわけないだろーーーっ!」 浮気した妻と、された妻。女として勝っているのはどっちか……とは、なんて悲しい闘いだろう。“された妻“の佐藤真弓(中谷美紀)と“した妻“の茄子田綾子...

【ネタバレあり】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の“真の衝撃”を読み解く

1: 名無しさん 2018年05月04日 10:00:51 ID:0.net

【ネタバレあり】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の“真の衝撃”を読み解く ■衝撃の展開の裏に隠された“真の衝撃”とは マーベル映画のヒーローたちが集結し、強大な敵と戦う『アベンジャーズ』シリーズ。その3作目となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、制作陣が「終わりであり始まりだ」と主張するように、『アイアンマン』(2008年)から始まるマーベル・スタジオ単独...
http://new-sic.com/