NHK連続テレビ小説『半分、青い。』サントラより、“萩尾律”がピアノ演奏する「故郷」の先行配信がスタート|にゅーじっく

2018年05月24日

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』サントラより、“萩尾律”がピアノ演奏する「故郷」の先行配信がスタート

1: 名無しさん 2018年05月24日 03:53:48 ID:0.net

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』サントラより、“萩尾律”がピアノ演奏する「故郷」の先行配信がスタート


オリジナルサイトで読む

6月6日にリリースされるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』オリジナルサウンドトラックより、劇中で“萩尾律”がピアノで演奏する「故郷」の先行配信が、5月23日よりスタートした。

大阪万博の翌年の1971年に生まれた、迂闊だが失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)が、岐阜県と東京を舞台に、高度成長期の終わりから現代までを駆け抜けて、やがて一大発明を成し遂げるまでの物語を描くNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。ヒットメーカー・北川悦吏子によるオリジナル脚本で、主人公の鈴愛を永野芽郁が演じ、朝のお茶の間に新鮮な風を吹き込んでいる。

音楽は、NHK大河『軍師官兵衛』『昼顔』『MOZU』『新参者』『SP』『ジョジョの奇妙な冒険』『サイコパス』など数多くの大ヒットドラマや映画のサウンドトラックを手がける気鋭の作曲家・音楽プロデューサー、菅野祐悟。

「鈴愛の生きる世界と僕が生きてきた世界が重なり、たくさんのメロディが溢れてきました。僕もこんな風に青春時代をすごしていたな、僕もこんな風に将来に悩んだりしたな、、、。いつの間にか、鈴愛を応援している自分がいて、鈴愛にエールを贈りたいと、1曲1曲、思いを込めて作曲しました。鈴愛の世界がきらきらと輝くように」と、菅野祐悟がCDに寄せたコメントにもあるように、オリジナルサウンドトラックは、コメディ色ありシリアスな曲調ありの、鈴愛の様々な心情を綴った多彩な音楽をたっぷり収録した一枚となっている。

そして、サントラのボーナストラックとして収録されている、日本人なら誰もが知っている名曲「故郷(ふるさと)」が、サントラリリースに先がけて23日から単曲配信スタート。

劇中では鈴愛の幼なじみの萩尾律により、さりげなくピアノで演奏され、聴く者の心にすっと入り込み、深い印象を残すこの優しいピアノの調べは、人々が抱く心のふるさとへのノスタルジーを思い起こさせる。

「基本コメディでありながら、胸を突かれたり思わずほろりとするシーン、そしてどきっとする瞬間が不意打ちのように訪れます。そしてまた、日常が続いていくのです」(制作統括:勝田夏子氏、CDコメントより)

何かを半分失っても、ほかのやり方で前に進めばいい。あぶなっかしくもバイタリティ溢れるヒロインの冒険を音楽で辿り、思い出のシーンを追体験する、とびっきり素敵なサントラの登場だ。

ドラマ情報



NHK  2018(平成30)年度前期連続テレビ小説『半分、青い。』

作:北川悦吏子

出演:永野芽郁、松雪泰子、滝藤賢一/佐藤健、原田知世、谷原章介/井川遥、余貴美子、風吹ジュン、豊川悦司、中村雅俊ほか

主題歌:星野源「アイデア」

放送予定:平成30年4月2日(月)〜9月29日(土)全156回

毎週月曜〜土曜総合08:00〜8:15ほか

リリース情報



2018.05.23ONSALE

萩尾律

DIGITALSINGLE「故郷(ふるさと)」

2018.06.06ONSALE

菅野祐悟

ALBUM「連続テレビ小説『半分、青い。』オリジナル・サウンドトラック」

萩尾律「故郷(ふるさと)」iTunesリンク

https://itunes.apple.com/jp/album/id1383246374?at=10lpgB&ct=4547366362350_al&app=itunes

『半分、青い。』番組サイト

http://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/
名前 :
http://new-sic.com/