ワルキューレ、i☆Risらが集結、「ANiUTa」主催ライブ「あにゅパ!!」大熱狂にて終幕|にゅーじっく

2018年05月14日

ワルキューレ、i☆Risらが集結、「ANiUTa」主催ライブ「あにゅパ!!」大熱狂にて終幕

1: 名無しさん 2018年05月14日 15:51:24 ID:0.net

アニソン聴き放題サービスとして展開中の「ANiUTa(アニュータ)」。そのスペシャルイベント『アニュータライブ2018「あにゅパ!!」』が、2018年5月13日(日)、千葉・幕張メッセイベントホールにて開催された。


ワルキューレ、i☆Risらが集結、「ANiUTa」主催ライブ「あにゅパ!!」大熱狂にて終幕

昨年に引き続いて開催された今夏の「あにゅパ!!」には、i☆Ris、内田真礼、fhána、ワルキューレ(50音順)といった、人気のアーティストが集結。さらに、スペシャル参戦アーティストとして、オーイシマサヨシと大原ゆい子が登場し、会場に集まったおよそ5,000人のファンを盛り上げた。

ステージ上のスクリーンに映し出される映像と、大迫力のSEがイベントの開幕を告げると、観客も大歓声で応える。今回のオープニングを飾ったのは「fhána」。TVアニメ「ナイツ&マジック」のオープニングテーマ『Hello!MyWorld!!』で口火を切ると、会場は青いペンライトで埋め尽くされる。MCを挟みつつ、『わたしのための物語〜MyUncompletedStory〜』『ムーンリバー』『WorldAtlas』を披露。そしてラストは会場全体と一体になりながら『青空のラプソディ』を熱唱し、ステージを後にした。

続いてステージに登場したのは「i☆Ris」。色とりどりのペンライトの光に包まれながら、まずは『ドリームパレード』を披露。激しくも華麗なダンスで会場を魅了しながら、『ShiningStar』、さらに新曲の『Changingpoint』をドロップ。そして、『Realize!』、『Memorial』を立て続けに熱唱し、会場をi☆Ris色に染め上げた。

ここからはスペシャル参戦アーティストのターン。まずは大原ゆい子がアコースティックギターとともに登場し、『言わないけどね。』と『星を辿れば』を透明感のある声で会場に響かせると、続くオーイシマサヨシは、自らが作詞・作曲・編曲を手掛けた『ようこそジャパリパークへ』で会場のテンションを引き上げる。さらにアコースティックギターを持って『君じゃなきゃダメみたい』、2人のダンサーを従えて『オトモダチフィルム』を披露。さらに、内田真礼に提供した楽曲『モラトリアムダンスフロア』をカバーすると、ステージには内田真礼も登場。突然のコラボパフォーマンスに盛り上がる会場では、「ANiUTaPremium」と銘打たれたカバーコーナーに突入。ここでは、fhánaが『星間飛行』、i☆Risが『太陽曰く燃えよカオス』をそれぞれ披露し、会場をさらに盛り上げていく。

そして、内田真礼がMAAYABANDを引き連れてあらためてステージに。自身のデビュー曲である『創傷イノセンス』にはじまり、『からっぽカプセル』『aventurebleu』といったおなじみのアニメ主題歌をバンドサウンドで聴かせつつ、4月にリリースされた2ndアルバムの収録曲である『takeyoutakemeBANDWAGON』を熱唱。そして、『華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜』(神崎蘭子)のセルフカバーを披露し、会場の盛り上がりをさらに加速し、ラストは『ギミー!レボリューション』でステージを締めくくった。

数々の名曲、ヒット曲で彩られた「あにゅパ!!」を締めくくったのは、アニメ「マクロスΔ」の戦術音楽ユニット「ワルキューレ」。大歓声を受け、『DancingintheMoonlight』でステージをスタート。息の合った、キュートなダンスを交えながら、圧倒的な歌唱力で会場全体を引きつけ、『いけないボーダーライン』、『一度だけの恋なら』を披露。そして、盛り上がり必至の『ワルキューレは裏切らない』と『ワルキューレがとまらない』を立て続けに熱唱し、会場のボルテージはピークに達した。初出場でトリを任せられた彼女達は、満面の笑顔で観客の声援に応え、ライブは無事終演を迎えた。

ライブのエンディングでは、サプライズゲストとして、昨年の「あにゅパ!!」にAqoursのメンバーとして参加した高槻かなこがステージに登場。i☆Risの芹澤優と2人で、アニュータの新展開や機能追加などの告知を担当。


なお、アニュータでは

?5/14(月)より「アイドルマスターシンデレラガールズ」関連楽曲計33曲配信開始 

?6/11(月)より2018年7月アニメ「少女☆歌劇レヴュースタァライト」関連楽曲をアニュータで独占先行配信開始

以上の2つが決定しているので、公式サイトなどをチェックしておきたい。

そしてステージに出演者が全員集合。最後は「あにゅパ!!」の掛け声で、全29曲、3時間を超える、“アニソンまみれ”の熱いステージは幕を閉じた。

©BANDAINAMCOEntertainmentInc.©ProjectRevueStarlight

名前 :
http://new-sic.com/