韓国ジャズ・シンガーMoon、香港でデビュー・アルバム発売ライヴを開催|にゅーじっく

2018年04月17日

韓国ジャズ・シンガーMoon、香港でデビュー・アルバム発売ライヴを開催

1: 名無しさん 2018年04月17日 20:20:00 ID:0.net

韓国ジャズ・シンガーMoon、香港でデビュー・アルバム発売ライヴを開催

韓国の人気ジャジー・ポップ・ユニットWINTERPLAYの歌姫として人気を博し、2018年2月にアルバム『KissMe』でソロ・デビューを飾ったMoonが、4月12日に香港にてアルバム発売記念ライヴが開催した。

本作は日本以外のアジア各国でもリリースされ、香港では週間アルバムチャート(3/24付)にて、テイラー・スウィフト等をおさえて総合1位を獲得するなど、絶大な人気を誇っている。そんな盛り上がりの中、4月12日に香港アートセンター内のSHOUSONTHEATREにてアルバム発売記念ライヴが開催。400席強の会場は地元のファンで埋め尽くされた。

今回の公演にはアルバムのプロデューサーであるギタリストの伊藤ゴローも日本から参加。アルバムの曲に加えて、映画『シェイプ・オブ・ウォーター』から「ユー・ネヴァー・ノウ」やチャーリー・チャップリンの「スマイル」など、多彩な選曲で美しい歌声を披露し観客を酔わせた。アンコール後も拍手と歓声が鳴りやまず、急遽予定になかったスタンダードナンバー「ルート66」を演奏。最後には会場全体でスタンディングオベーションが起こった。

Moonは2018年6月3日、4日の2日間、日本では初となるソロ・ライヴを渋谷JZBratで開催する。ライヴは、伊藤ゴローをはじめレコーディングに参加した実力派ミュージシャンがバックを固めるが、このたびヴォーカリスト/フリューゲルホーン奏者のTOKUがスペシャル・ゲストとして両日出演することが決定。TOKUとMoonはかねてから親交を温めており、アルバム『KissMe』でも「恋のひとこと(SomethingStupid)」でデュエット共演しており、ライヴではこの曲以外にも数曲で共演が予定されている。韓国で収録されたアルバム収録曲4曲のアコースティック・パフォーマンス映像もYouTubeにて公開されているので、こちらも要チェック。

ライヴ写真(C)JazzWorld


◎【アルバム『KissMe』発売記念ライヴ】公演情報
2018年6月3日(日)
1stショー開場15:30/開演16:452ndショー開場18:45/開演19:45
2018年6月4日(月)
1stショー開場17:15/開演18:302ndショー開場20:30/開演21:15
会場:渋谷JZBratSOUNDOFTOKYO
出演:Moon(vo)、伊藤ゴロー(g)、佐藤浩一(p)、鳥越啓介(b)、守真人(ds)
スペシャル・ゲスト:TOKU(vo、flh)
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2018/06/
予約:TEL:03-5728-0168(平日15:00〜21:00)

◎パフォーマンス映像
「KissMe」
https://youtu.be/qjsCp6S0PyQ
「Quando,Quando,Quando」
https://youtu.be/sfoU3YVH2yA
「Brazasia」
https://youtu.be/em5rAa4cGro
「InaSentimentalMood」
https://youtu.be/KuI89KdJP8U

◎リリース情報
アルバム『KissMe』
2018/2/7RELEASE
UCCJ-21513,000円(taxout)

名前 :
http://new-sic.com/