菅田将暉&小松菜奈 猫とじゃれ合う一面にも注目のムービー公開|にゅーじっく

2018年03月09日

菅田将暉&小松菜奈 猫とじゃれ合う一面にも注目のムービー公開

1: 名無しさん 2018年03月09日 06:35:39 ID:0.net

株式会社アダストリアが展開するライフスタイル提案型ブランド「nikoand…(ニコアンド)」は3月9日(金)より、ブランドの新アンバサダーを務める菅田将暉と小松菜奈が出演する、であうにあうMOVIE「君とノートとコーヒーと」を公開する。


菅田将暉&小松菜奈 猫とじゃれ合う一面にも注目のムービー公開

楽曲は、昨年の10周年キャンペーンソングからタッグを組んでいるウカスカジー『Anniversary』。菅田バージョンと小松バージョンの2種類あるTVCMも、同日より放送を開始する。この春のnikoand…に期待だ。

以前から、映画などで共演している菅田と小松。二人とも打ち解けた様子で、撮影はスムーズに進んだ。菅田はセットに置いてある本を読んだり、小松はカフェの看板猫として登場する「もみじ」と猫じゃらしを使って遊んだりと、現場はとても和やかな雰囲気。小松が「もみじ」を菅田の脚の間にクルクルと走らせると、スタッフ一同から思わず大きな笑いが。その一方で、小松がカフェの本を借りるシーンでは、監督、菅田、小松の三人で真剣に演技の詳細を話し合う場面も。演技にこだわる実力派として名高い二人の俳優としての顔が垣間見れた。

■インタビュー
Q.撮影の感想を教えてください。
菅田:フィルムを使った撮影で、映画のような淡々とした感じで。ほとんど喋らないし、何も起きないし、でもかすかに何かが紡がれていく感じが心地良かったですね。
小松:シュールだけど画や雰囲気がすごく綺麗なので、どんな風になるのかなってすごい楽しみです。

Q.ムービーには猫が登場しますが、猫派ですか。それとも犬派ですか。
小松:絶対猫!
菅田:僕は犬ですね…。
小松:(菅田さん)犬っぽいもん!猫を触ってるのに違和感があった。

Q.再会して変わったことや、変わらないことはありますか。
菅田:1番最初に会ったのは、10代だったね。
小松:中学生(の役)一緒にやったからね。
菅田:そうだ、中学生だった。そう思うと年月を感じますね。でもあんまり変わった感じしないかな、もちろん、いろんな作品を経ての変化はあるだろうけど、なんか別に久々に会っても(小松さんは)「やっぴー」みたいな。久々に会っても普通の感じはありますね。

Q.この春に始めたいことは何ですか。
小松:乗馬を始めたい。作品で乗馬をやって、楽しいなと思って。馬もより好きになったし、走ったときの一体感がたまらなくていいと思いました。
菅田:最近いろいろ始め過ぎて、手いっぱいみたいなところあるんですけど、体が利かなくなってきたので柔軟!体硬いんですよ。この間の撮影で、アドリブで急に走り始めてみたら、体がグネって。「運動会のお父さんじゃん」って思いました。

名前 :
http://new-sic.com/