DJ和、脅威のCD売上にチョコレートプラネット「どんだけ〜」|にゅーじっく

2018年02月14日

DJ和、脅威のCD売上にチョコレートプラネット「どんだけ〜」

1: 名無しさん 2018年02月14日 07:18:33 ID:0.net

DJ和がバレンタイン前日となった2月13日、ZeroBase表参道で、MIXCD『ラブとポップ〜好きだった人を思い出す歌がある〜mixedbyDJ和』20万枚突破記念スペシャルDJを披露。お笑いコンビ・チョコレートプラネットも祝福に駆け付けた。

イベントでは、チョコレートプラネットが2月7日に発売したばかりのBESTネタDVD『チョコレートプラネットvol.2』発売イベントと思わせつつ、実はCD「ラブとポップ」のイベントだったという演出に得意のIKKOのものまねで登場した松尾から「あ〜もうやだ〜〜まぼろし〜〜!」とのツッコミで始まり、途中「ラブとポップ」祝20万枚突破のくす玉をDJ和とチョコレートプラネットが引く、くす玉オープンセレモニーでは「え〜20万枚ってもう、どんだけ〜〜!」というリアクションも炸裂。

バレンタインや、好きだった人を思い出すエピソードとしては、松尾は「EveryLittleThingの「fragile」が流れていた頃、初めての失恋をして、リアルに「あいのり」に出てみようかと思ったことがある。」長田は「サスケの「青いベンチ」が好きだった昔の彼女がバレンタインデーにガトーショコラを焼いてくれたが、焼いてくれたガトーショコラを食べたらゴムのようにカチカチでどうしようかと思った」との甘酸っぱい思い出を披露した。

その後はDJ和とチョコレートプラネットによる「ラブとポップ」バレンタインスペシャルDJタイムになり、DJ和は「ラブとポップ」からCrystalKay「恋におちたら」、ORANGERANGE「花」と繋いで最後にPerfumeチョコレイト・ディスコをかける、バレンタインならではのDJプレイを披露。スペシャルサイドMCとして参加したチョコレートプラネットのキレキレの話芸&ものまね芸が重なって会場を笑顔の渦に巻き込み、2018年のバレンタインを彩る楽しいイベントとなった。

会場となったZeroBase表参道では13日〜18日(15日・16日は閉館日)までバレンタインにぴったりのアイシングクッキー&フラワーカフェ“specialsweetscafe”が期間限定オープンされるが、これはその初日に行われるタイアップイベントとなった。

『ラブとポップ〜好きだった人を思い出す歌がある〜mixedbyDJ和』は2017年8月9日の発売後、オリコンアルバムデイリーランキング最高1位(2017年9月18日付)を獲得、オリコンアルバムランキングにて18週連続TOP20入りを果たし2017年以降のTOP20入り最長記録(オリコン調べ)を樹立。

CDはすでに22万枚を突破する自身最大のヒットを記録。いまも連日大量注文が続いており、DJ和のCDシリーズ累計セールスは135万枚を突破した。20代〜30代を中心に“あの頃を思い出して震える”と話題の「ラブとポップ」。広末涼子がジャケットを飾るCDパッケージも人気となり、2月8日からは再び広末涼子出演で話題のTVCMもオンエアがスタート、バレンタインプレゼント需要も手伝い、売上が伸びているという。

名前 :
http://new-sic.com/