超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ|にゅーじっく

2018年02月13日

超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ

1: 名無しさん 2018年02月13日 14:52:10 ID:0.net

超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ


【詳細】他の写真はこちら

2月12日、横浜アリーナにて今、旬な男性アーティストが集結したニッポン放送のバレンタインライブ『PERFECTVALENTINE2018』が初開催された。

バレンタインの時期に男性アーティストから日頃の感謝の気持ちをファンに伝えようということで企画されたこのライブ、オリエンタルラジオ率いるRADIOFISHと、昨年ドームツアーを成功させワールドワイドに活躍の幅を広げるiKON、そして6人体制での初ライブとなった超特急という旬な3組が登場。

MCはオリエンタルラジオのふたりが務め、それぞれの熱いライブ、バレンタインらしい企画やコラボステージに1万人の観客が熱狂に包まれた。

オープニングのMCとして登場したオリエンタルラジオのふたりに早くも1万人の黄色い歓声が上がり、会場は一気にヒートアップ。藤森慎吾の「パーフェクト・バレンタイン2018、スタートです!」の宣言のち、登場したのが超特急。バレンタインをイメージさせるようなポップな衣装に身を包みながら華やかに登場。メインダンサーとバックボーカルの6人で繰り広げられるパフォーマンスに会場からは大きな歓声があがった。

途中で披露された「Driveonweek」では、途中オリエンタルラジオの「武勇伝」のネタが超特急により披露され、これには思わずオリラジのふたりがツッコミを入れながらステージに登場。結果、オリエンタルラジオ×超特急による武勇伝が披露され、そのまま楽曲に戻るという豪華なコラボが実現した。

オリエンタルラジオの中田敦彦は、6人体制となって初めての超特急のライブを「気合が入っていた」と感想をコメント。企画コーナーとして、超特急のメンバーが観客をキュンキュンさせるような甘いセリフをアドリブで披露すると、1万人の観客からは悲鳴に近いような黄色い歓声があがった。

次に登場したのは、日本・韓国のみならずワールドワイドに活躍の幅を広げるiKON。2018年日本での初ライブとなったiKONは、ニッポン放送の平昌五輪テーマソングとなった「B-DAY」を含む全8曲をパフォーマンスする濃厚なライブを披露した。

MCでは「ハッピーバレンタイン」と口にすると、会場一面に光った赤いペンライトが振られた。

そして、iKONも企画コーナーに挑戦。日本語でキュンキュンするセリフを披露したiKONから繰り出される甘いセリフに、藤森も「やべえ、超好きになっちゃいそう」と感心した。

続いて、「超特急SWEETESTバレンタインパレード」と題し、超特急のメンバーが客席に登場。サプライズでサインボールが投げ込まれると、会場は大きな盛り上がりとなった。

3組目の登場となったのは、オリエンタルラジオ率いるRADIOFISH。藤森慎吾の歌声にダンサー4人の切れのあるダンスで一気にRADIOFISHワールドを展開していく。そうした中、「一緒にコラボやっちゃいます」という藤森の呼びかけで登場したのは、超特急。この日のために用意されたスぺシャルコラボの披露となった。

楽曲は、RADIOFISHの「ULTRATIGER」をもとにした、RADIOFISH×超特急「超(ちょう)ULTRATIGER」。藤森とボーカルのタカシがボーカルを分けながら観客を煽りに煽る。コラボ曲の振り付けでは、超特急の楽曲の印象的な部分を取り入れるなど、RADIOFISHと超特急のダンサーチームも息のあったコンビネーションを見せた。

イベントのエンディングでは、この日の出演者全員がサプライズで、バレンタインギフトを持って、場内を1周。客席に次々と出演者からのサプライズプレゼントが配られると大きな歓声となった。

MCを務めたオリラジのふたりが「バレンタインライブ本当に楽しかった。来年もぜひ、このメンバーで集まりましょう!」と感想を述べ、ライブは大盛況のち終演となった。

ニッポン放送OFFICIALWEBSITE

http://www.1242.com


超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ



超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ



超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ



超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ



超特急の「武勇伝」ネタ披露に、オリエンタルラジオが思わずツッコミ
名前 :
http://new-sic.com/