最上もが、恋愛観告白後に意味深ツイート「嫌いになるのは難しい」|にゅーじっく

2017年10月20日

最上もが、恋愛観告白後に意味深ツイート「嫌いになるのは難しい」

1: 名無しさん 2017年10月20日 14:57:44 ID:0.net

17日放送のTBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』で、恋愛遍歴や恋愛観について赤裸々に語った、元でんぱ組.incの最上もがが、放送後の18日、意味深いツイートをし、話題を集めている。

同番組では、10代の頃から女の子が好きだったことを告白した最上。ある女性芸能人と「付き合いたいと思った」とも明かし、その人物からは、最上のことを「友達として見るよりも、性的な対象で見ている」と言われ「嬉しかった」とも述べていた。

その後、最上は自身のツイッターに以下のことを綴った。

「すぐ好きになれるからすぐ嫌いになってしまうんだろうか。ぼくは好きになるのに時間がかかるから、嫌いになるのは難しい」

番組では、その人物は別の男性と結婚したことで「あきらめた」とも語っていたが、そのツイートからは、その人物への未練がのぞく。

この意味深いツイートはファンを中心に話題を集めており、この投稿に関するリツイートの数は2900件を、お気に入りの数は2万8千件をそれぞれ超えている。

この投稿に対してファンはどう見ているのか。540件超寄せられているコメントをみると…。

「僕も好きになったものを諦めたり嫌いにはなれないです」「簡単に嫌いになったりはしませんよ」「それだけ情が深いってことですね」「うわべだけではなく、その人の本質を好きになっている感じがします」

「ぼくは好きになるのに時間がかかるから、嫌いになるのは難しい」という点において共感する声が多い。

ただ、一部には「すぐ好きになってもずっと好きなままの時もあるだろうし、時間をかけて好きになったのに一瞬の事で嫌いになる事もあるだろうし…人それぞれなんでしょうねえ」という声などもあった。

最上は過去に、理想の相手について語ったがことがある。

昨年3月に開催されたあるイベントで最上は、好きなタイプを聞かれ「芯がしっかりしている人が好き」と言及。更に、理想の男性になれるにはどうすれば良いか、という問いには「自分の理想を押し付けるのは違うな」とも述べていた。

その人物も「芯がしっかりしている人」だったのか。【武田雄樹】

名前 :
http://new-sic.com/