『ブレードランナー』や『この世界の片隅に』が“爆音”に 丸の内ピカデリー爆音映画祭第2回開催決定|にゅーじっく

2017年09月22日

『ブレードランナー』や『この世界の片隅に』が“爆音”に 丸の内ピカデリー爆音映画祭第2回開催決定

1: 名無しさん 2017年09月22日 12:00:31 ID:0.net

『ブレードランナー』や『この世界の片隅に』が“爆音”に 丸の内ピカデリー爆音映画祭第2回開催決定

今年3月から4月にかけて開催され好評を得た「丸の内ピカデリー爆音映画祭」の第2回が、10月13日から11月10日にかけて、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで開催されることが決定した。

参考:“爆音上映”の仕掛け人・樋口泰人が語る、その醍醐味「観客と一緒に、映画を作り直す感覚」

「丸の内ピカデリー爆音映画祭」は、「映画は“音”で、もっと楽しめる!」というコンセプトをもとに、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭。2004年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映している株式会社boid代表の樋口泰人が総合プロデュースを務める。

ラインナップには、初の爆音上映となるリドリー・スコット監督作『ブレードランナーファイナル・カット』とドゥニ・ヴィルヌーヴが手がけたその続編『ブレードランナー2049』をはじめ、大ヒット上映中のクリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』、今年8月に亡くなったトビー・フーパー監督作『悪魔のいけにえ』などが並んでいる。さらに、初の爆音上映となるクリント・イーストウッド監督の『ハドソン川の奇跡』と『ジャージー・ボーイズ』、片渕須直監督の『この世界の片隅に』などの作品や、今後公開される『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』や『あゝ、荒野<前篇・後篇>』もラインナップされている。

入場料金などの詳細は決定次第、公式サイトにて発表予定。チケットは、10月2日17時より、丸の内ピカデリー公式サイトにて発売開始となる。

【「丸の内ピカデリー爆音映画祭」上映作品】『ブレードランナー2049』[初]『ブレードランナーファイナル・カット』[初]『ダンケルク』『インターステラー』『インセプション』『フルメタル・ジャケット』『2001年宇宙の旅』『マッドマックス怒りのデス・ロード』『マッドマックス2』『ハドソン川の奇跡』[初]『ジャージー・ボーイズ』[初]『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』[初]『悪魔のいけにえ』『地獄の黙示録劇場公開版』『キングスマン』『メッセージ』『あゝ、荒野<前篇・後篇>』[初]『超時空要塞マクロス愛・おぼえていますか』『この世界の片隅に』

※[初]:爆音映画祭初上映

(リアルサウンド編集部)

名前 :
http://new-sic.com/